【2024速報】中国618商戦最新トレンドとは?

毎年6月18日の「618商戦」は、中国の主要ECプラットフォームが参加する大規模セールです。京東の設立日を祝うこのイベントは、2010年から始まり、2019年にはダブルイレブンを超える売上を記録しました。今年もライブコマースや新たなマーケティング戦略が注目され、多くのブランドが売上を大きく伸ばすことが期待されています。2024年の最新の動向を紹介します。

中国618商戦とは?

「618」とは、毎年6月18日付近に淘宝(Taobao)、京東(JD)、天猫(Tmall)などの中国の主要なプラットフォームや実店舗で開催される大規模なセールのことを指します。

2010年から始まった「618商戦」は、アリババが11月11日に開催する「ダブルイレブン(W11 / 独身の日)」と双璧をなす大型セールで、2019年にはダブルイレブンの売上を追い抜いたことで話題になりました。
特に化粧品と家電の需要は高く、この618キャンペーンで売上を大きく伸ばした化粧品ブランドも少なくありません。

京東の設立日である6月18日付近に開催されるこのイベントは、約20日間続く大型セールで、星図のデータによると2023年の618商品取引総額は7987億元(約16.7兆円)に達し、過去6年間で最高を更新を記録しました。

画像出典: 星图数据

▽2023年の中国ECセール「618商戦」の内容はこちら

【2023年】最大級の中国ECセール「618商戦」とは?

最大級の中国ECセール「618商戦」の由来は?

「618」は元々は京東のお祝いの日で、1998 年 6 月 18 日に京東が設立したことに由来します。
6 月 18 日は小売業界にとって比較的閑散期であったため、この時期に企業は資金を集めながら、通常の蓄積された商品を宣伝したことで、半分の労力で 2 倍の成果を得ることができます。

京東に対抗するためにタオバオや天猫、唯品会などの大型ECモールでもセールやイベントを開催することから、「618商戦」と呼ばれるようになり、「618」は「ダブル 11」と同じように、主要なECセールの日になりました。

開始当初は当日のみのイベントでしたが、現在は約20日間続く大型セールとして中国で大きなイベントとなっています。

2024年中国618商戦トレンド3選

ここからは、今年の618商戦の動向について紹介していきます。

1、2024年の618商戦スケジュール|今年はプレセール期間が廃止に

中国のWebマーケティング企業である布马网络によると、天猫(Tmall)や京東(JD)といった中国の主要ECプラットフォームが、長年実施してきたプレセール期間を今年は実施しない見通しであることがわかりました。
2014年以来、伝統的な618プレセール期間を調整するのはこれが初めてです。
最近では多数開催されるECセールに消費者は疲弊している傾向があったため、プレセールをやめるのはむしろプラスであり、消費者が待ち望んでいた「最もシンプルな618」がついに実現するかもしれません!

2、2024年は小紅書(RED)が好調!GMV(流通取引総額)は6倍に

今年の618初日に発生した、小紅書(RED)電子商取引のライブ配信内の商品注文数は前年同期の8.2倍、初日のライブコマースGMVは前年同期の6倍を上回りました。ライブコマースの購入者数は前年同期の7.4倍で、初日ライブ配信は前年同期の3.8倍、店舗ライブ配信GMVは前年同期D4.2倍となり、ライブコマースはビジネスの最強の成長エンジンとなっています。

画像出典:小红书618直播季开启

3、ライブECの推進

国、地方の両方のレベルでライブEC業界の繁栄と発展を積極的に推進しており、ライブECが 2024 年の 618 に重要なマーケティングの役割を果たしています。

小紅書(RED)を例に挙げると、2024年の「618大プロモーション小紅書ECパートナー動員会議」が開催され、「618期間中に販売者、バイヤー、ユーザーに3つのアップグレードと1億の補助金」をもたらすと発表しました。 これには、アップグレードされたサポートリソース、革新的なライブプレイ配信、アップグレードされたライブコマース製品、ユーザーへの数億のプラットフォーム補助金などが含まれ、加盟店とバイヤーが新たな成長機会を獲得できるよう支援されます。


画像出典:布马网络(2024年618主流平台的政策和营销重点总结)

また、618の機会に抖音(TikTok)ECも消費者の権利保護に関連する3回目のイベントを開催し、2024年の最優先事項として「価格力」を掲げました。ユーザーエクスペリエンスの重要性がますます顕著になってきており、抖音商城とショート動画で低価格商品を、ライブコマースでは引き続きブランド品などの高価格商品を扱っていくとみられます。

まとめ「618商戦」とは中国最大級のECセール! 今年は小紅書(RED)が好調!

中国のECサイト京東商城(JD.com)の創立を記念して毎年開催されるのが「618商戦」です。近年はタオバオや天猫、唯品会といった競合の大型ECモールも対抗して618セールを開催しています。
今年は小紅書(RED)が例年に比べ好調で、特にライブコマースでの商品販売が消費者に受け入れられています

日本の商品を売るチャンスである「618商戦」、ぜひ機会を逃さないようにしてください!

 

PR:REDインフルエンサーを活用し、中国人に向けてPRしませんか?

中国版インスタ&アマゾンである「RED」で活躍するインフルエンサーを活用し、PRすることが中国では流行っています。REDインフルエンサーを活用したプロモーションの事例や詳細資料を無料で配布しています。上記よりダウンロードください。