【2019年下半期版】中国イベントカレンダー:実は11月だけではない?618のショッピングの日とは?ジンドンの創業祭?

日本でも様々なイベントがあるように、中国でも月ごとに色々なイベント事があります。やはり、国ごとによってイベントの特性が変わります。マーケティングをする上で、このような月ごとのイベントを把握することで、様々な施策に取り組むことができるでしょう。

今回の記事では中国イベントカレンダーシリーズと題しまして、【2019年6月版】の中国イベントカレンダーについて紹介していきます。また、【2019年下半期版】の中国マーケティングカレンダーを無料でお配りしています。ぜひ、中国マーケティングに活用くださいませ。

そもそもイベントを活用することは意味あるの?中国でもイベントを絡めたプロモーションは有効

「独身の日」については知っていますでしょうか?独身の日とは、暦的には11月11日であり、中国で一番のECセールの日とされています。

アリババが運営するECサイト天猫(Tmall)では独身の日の1日だけで、1683億元(約2兆8594億円、1元17円換算)もの取引額がありました。(2017年の取引額。2018年はさらに伸びた模様)

アリババに続くECサイトシェア第2位の京東(シンドン、JD.com)が運営するECサイトの取引額も、独身の日1日で1271億元(約2兆1600億円。2017年の数値)もの取引が生まれました。

このように、イベントを絡めた販促は中国でも非常に有効と考えられるでしょう。

2019年6月最新中国イベントカレンダーを公開!

2019年6月最新中国イベントカレンダーを公開
2019年6月最新中国イベントカレンダーを公開

上記が【2019年6月版】最新版の中国イベントカレンダーになります。これらの主なトピックである6月7日(全国大学入学試験)

6月7日(全国大学入学試験)
6月16日(父の日)
6月18日(ショッピング日)
6月21日(夏至)

これらについて、詳しく紹介していきます。

入試戦争の当日である6月7日(全国大学入学試験)

こちらは、全国大学入学試験の日になります。日本で言うところのセンター試験がイメージには近いでしょう。日本だと受験を応援するお菓子や飲み物などがこのシーズンには流行りますが、中国でも同じような現象が起こります。

さらに中国では、受験に入れ込む熱が日本よりも高いです。これらを活かしたプロモーションは非常に面白くなるのではないかと考えられます。

具体的には、励ます文書・入試参加者向けの割引などをする中国企業が多いです。また、入試に関する思い出の討論する大人も多くなる時期です。

父への感謝を伝える6月16日(父の日)

こちらは父の日であり、日本とほぼ変わらないようなイメージです。父への日頃の感謝を込めてプレゼントを送ったり、食事に連れて行ったりする人が多いです。そのため、父親へのプレゼントの紹介・親子商品のプロモーション有効になります。

意外と知られていない6月18日(ショッピング日)

6月18日はアリババに続くECサイトシェア第2位の京東(シンドン、JD.com)の創業を記念して開催されるEC上のセールです。1998年の6月18日は創業者のリチャード・リウ(劉強東)が京東を創設した日であるため、現在も記念日としてこの日を中心に、6月初旬から取り扱い商品の値下げや予約販売を開催します。

2018年6月1日~18日24時まで開催された「京東618」のセールでは、ユーザーの注文金額は累計で1,592億元(約2兆5,500億円)にも達しました。独身の日にも迫るイベントとして非常に賑わいを見せていますが、あまり日本では知られておりません。

6月18日(ショッピング日)ではネット上おすすめの商品のまとめ・各商品の割引・おまけ付きプロモーションなどを実施することがオススメです。

夏を告げる6月21日(夏至)

夏の始まりを告げる日なのが夏を告げる6月21日(夏至)です。日本で言うところの海の日などが近いのでしょうか。

施策としては、防暑用の各商品・アイス系の食べ物・夏っぽいファッション特集などをすることが有効です。

キーワードは大学入試・父の日・618効果的なプロモーションを

6月のキーワードは「大学入試・父の日・618」です。特に618は独身の日にも匹敵する大きなイベントです。今年も大きな売上が予想されます。特に京東(シンドン、JD.com)では新商品を打ち出す事が多いです。中国に対して新商品を売り出すならこのタイミングがベストだと考えられます。

もう日にちも近いので今年はどんな動向になるのかを把握し、取り組む際は来年以降に取り組んでみたらいかがでしょうか。

2019年7月版中国イベントカレンダーも公開予定

2019年7月版中国イベントカレンダーも公開予定
2019年7月版中国イベントカレンダーも公開予定

クロスボーダーネクストでは年間の中国イベントカレンダーを把握しています。7月分も用意しており、別のタイミングで公開をしていきたいと思います。

もし「7月以降のカレンダーが見たい」というご要望がありましたら、無料でお渡しをしていますので下記の問い合わせから気軽にご連絡ください。
7月のキーワードは「キス・夏休み・映画」とプロモーションに絡めそうなタイミングがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + fourteen =