【2024年】小紅書(RED)日本企業の最新事例とは?

近年、小紅書(RED)の活用しインバウンド対策している日本企業が増えています。
本記事では日本企業で小紅書(RED)を活用している企業の事例を紹介していきます。

小紅書(RED)とは?

小紅書(RED)は、「世界中の良いモノが見つかる」がメインコンセプトの、中国最大級のソーシャルコマースプラットフォームです。

2014年にECを開始し、現在ユーザー数は3.5億人以上です。情報感度の高い若年層が多く、全ユーザー数のうち80%が1990年代生まれで占められており、さらにその半数が1995年以降生まれです。日常生活にまつわる口コミ投稿型のSNSであり、直接商品を購入することが可能なEC機能も備えています。気になった商品や行きたい場所をREDで検索することが一般化しており、消費行動に大きな影響を与えています。

 

実はインバウンド対策で注目を浴びている小紅書(RED)

インバウンド対策で注目を浴びている理由をいくつか書いてください

中国では何かを調べる時、検索エンジンよりもSNSが使われることが多く、小紅書(RED)も例外ではありません。

タグをクリックすると、タグに紐付いた情報ページに飛ばすことができます。

 

REDは力バ一写真や動画が大きく表示されるため、視覚的にすぐ食べ物や観光地について理解でき、行きたくなったらタグをクリックして情報を調べることができます。そのため、グルメや観光地の情報を発信する媒体としても非常に使いやすく、人気の日本旅行Plog、Vlog系投稿、景観系投稿などと相性が良いため、インバウンド対策で注目を浴びています。

特に、ユーザーにとって実用的な「日本を訪れた際に買うべきお土産ランキング」や「日本に来たら必ずやるべきことランキング」のような投稿が多くのエンゲージメントを集めています。

 

日本企業の小紅書(RED)活用5選

本記事では小紅書(RED)における日本企業の活用事例を取り上げます。高いエンゲージメントを集めている投稿形式やハッシュタグの特徴を見ていきましょう。

 

  • 日本企業事例①ドン・キホーテ

 

公式アカウントフォロワー数:16.6万人

Like数とお気に入り数の合計:71.1万

1投稿平均のLike数とお気に入り数:Like数3,883、お気に入り1065

投稿形式:動画95%・テキスト画像5%

高いエンゲージメント数を獲得した投稿事例:アルバイトで疲れた人向けオフィスに必須アイテム5選

利用している人気なハッシュタグ:#办公室零食 #养生日常 #打工人日常 #日本的生活

 

  • 日本企業事例②スギ薬局

公式アカウントフォロワー数:6.7万人

Like数とお気に入り数の合計:25.6万

1投稿平均のLike数とお気に入り数:Like284・お気に入り251

投稿形式:動画70%・テキスト画像30%

高いエンゲージメント数を獲得した投稿事例:日本旅行で注意すべき8点

利用している人気なハッシュタグ:#日本旅游 #日本旅游攻略 #记录生活

 

  • 日本企業事例③JETRO

公式アカウントフォロワー数:1.5万人

Like数とお気に入り数の合計:1.6万

1投稿平均のLike数とお気に入り数:Like28・お気に入り7

投稿形式:テキスト画像100%

高いエンゲージメント数を獲得した投稿事例:2024日本文房具ブランド展のお知らせ、プレゼント企画

利用している人気なハッシュタグ:#我的文具分享 #夏日好物 #好物推荐

 

  • 日本企業事例④ビックカメラ

公式アカウントフォロワー数:4252人

Like数とお気に入り数の合計:6150

1投稿平均のLike数とお気に入り数:Like73・お気に入り51

投稿形式:動画40%・テキスト画像60%

高いエンゲージメント数を獲得した投稿事例:空港までの配送サービス

利用している人気なハッシュタグ:#日本旅行 #去日本买什么 

 

  • 日本企業事例⑤三越伊勢丹

公式アカウントフォロワー数:1.2万人

Like数とお気に入り数の合計:3.6万

1投稿平均のLike数とお気に入り数:Like149・お気に入り数65

投稿形式:動画70%・テキスト画像30%

高いエンゲージメント数を獲得した投稿事例:日本のKOLをモデルにスーツで爆改(ビフォーアフター)動画

利用している人気なハッシュタグ:#日本旅行 #在日本的生活 #爆改

 

まとめ

 

今やトレンドを把握するには必須アプリと言われるRED。「中国マーケティングをしたい!」と考えるならREDは外せないツールとなっています。

小紅書(RED)のプロモーションではフォロワー数より、Like数、ブックマーク数をいかに獲得し、関連キーワードの検索画面に収録されるかが重要です。

まずは、小紅書(RED)内で口コミを沢山投稿してもらうことが、プロモーションの鍵となります。クロスボーダーネクスト社では、小紅書(RED)内のKOLを1,000名以上マネジメントしています。KOL達に口コミを書いてもらうような依頼も受けています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://www.cbn.co.jp/archives/33076

PR:REDインフルエンサーを活用し、中国人に向けてPRしませんか?

中国版インスタ&アマゾンである「RED」で活躍するインフルエンサーを活用し、PRすることが中国では流行っています。REDインフルエンサーを活用したプロモーションの事例や詳細資料を無料で配布しています。上記よりダウンロードください。