【徹底解説】拼多多(Pinduoduo/ピンドゥオドゥオ)とは?メリット・特徴・ビジネスモデル利用方法や読み方をまとめました

コロナウイルスの影響で多くの企業が大ダメージを受ける中、EC業界は急速な成長を見せています。

その中でもEC市場のマーケットシェア第3位を誇る「拼多多」。

  • 中国にはたくさんECサイトがあるけど、拼多多はほかと何が違うの?
  • 読み方や特徴は?
  • 共同購入とは?
  • 拼多多はインバウンド対策や中国マーケティングに活用できるの?

と唯品会について色々と調べているあなたの為にこの記事を書いています。

この記事を読むと拼多多についてたったの10分程度で理解することができます。
ぜひ、最後までお読みください。

拼多多(Pinduoduo)読み方はピンドゥオドゥオ

拼多多Webページより引用

「拼多多」は中国語でピンドゥオドゥオ(ピンイン:pīn duō duō)と読みます。

中国版グルーポンと言われており、共同購入ができるECサイトです。

2015年の創業から現在に至るたった5年で驚くほど急成長をみせ、昨年にはナスダック株式市場にも上場しました。

2020年に入ってから、同社の株価の累計上げ幅は40%を超え、最新時価総額は653億9000万ドル(約7兆円)で、年頭に比べ200億ドル(約2兆2000億円)上昇しており、全概念株の中で第5位につけています。

拼多多がユーザーの拡大に成功した理由は「共同購入」と「価格設定」にあります。

App版拼多多のスクリーンショット

最も売れている商品ジャンルは日用品で、中でも売れているのがトイレットペーパーです。1ロール4毛=6円という衝撃的な価格で販売されているのです。

拼多多(Pinduoduo/ピンドゥオドゥオ)のビジネスモデルは共同購買

拼多多が得意としているのはソーシャルEC分野です。

簡単にいうとグルーポンに代表される「共同購入」を活用しているサイトになります。そのなかでオンラインショッピングとソーシャルメディアを融合させ、利便性やエンタメ性を訴求したことで他との差別化を図りました。

共同購買とは?

共同購入とは、簡単に言えば【一緒に買うことで双方がお得になる購買行為】です。

拼多多では、規定の販売個数をクリアするとかなり割安な価格で商品を購入することができます

そこで、商品が欲しいユーザーは、より安い価格で購入するために目的の商品の共同購買を誘います。つまり、WeChatユーザーなどを無料のセールスマンとして巻き込んでしまうという斬新なビジネスモデルを構築しているのです。

拼多多の特徴|ユーザー数は6億人以上

拼多多の財務報告によると、2020年3月31日までに年間アクティブユーザー数は6億2,800万人に達し、前年より1億8,500万という最高の伸びを記録しました。

Wechatのユーザー数が2018年に10億を超え、ほぼ中国の大多数はWechatを使えるようになりました。スマホとSNSの普及、そこにテンセントとの共闘が加わったことで拼多多は急激なユーザー数の増加を成し遂げました。

出典https://note.com/jiman/n/nadfb0109b8a9

この脅威の成長は、中国EC最大手のアリババの利用者数(7億4200万人)に迫る勢いです

ここまでにアリババは20年かかりましたが、拼多多はサービスリリース後たった4年で中国EC1位の座に王手に手をかけており、このスピードだと年内にもユーザー数でアリババを超える可能性があると中国のメディアは予測しているようです。

拼多多の特徴|ユーザー属性は三・四級都市在住者や中所得者が多い

中国では所得層によって一級都市から五級都市に分類されます。淘宝や京東などは中国の一級~二級都市に住む高所得層をターゲットにマーケティングしてきました。

その一方で、地方都市など「三級都市」「四級都市」に住むユーザーはそういった高級ブランドに手の届かない人も多く、そうしたユーザーを狙ったのが拼多多でした。

 

年々所得は上昇しているものの、現在も中国14億人のうち10億人は3線都市以下に居住しており、手付かずの巨大な市場に拼多多がいち早く目をつけ、「とにかく低価格」をコンセプトに低~中所得者の支持を得ることに成功しました。

サービス開始当初、常識外れの安さと、あまりにも露骨な偽物販売に対してリテラシーの高い大都市の人々は反感を持ちました。しかし、その衝撃的な価格で注目を集めていたのも事実です。

「低品質」や「偽物」のレッテル貼りされたイメージを払拭し、一、二線都市の消費者を獲得するために拼多多は2019年に「百億補貼」という100億元(約1500億円)の補助金を出す政策を打ち出しました。

Apple製品、ダイソン、SK-Ⅱなど若者が好む効果なブランド品が安く買えることを宣伝し、人気商品の価格競争で優位に立つことで、タオバオや京東のユーザーの利用を促したのです。

高額な商品でも、購入すれば拼多多からの補助金が付くため、オフィシャルサイトや他ECサイトよりも安く買うことが可能です。定価は変えずに実質値引きを実現させたのがこの「百億補貼」でした。

このような政策や、偽物品への補償によって、2019年には高所得層ユーザー割合も淘宝や京东に並びました。

拼多多の特徴|共同購買で安く買うことができる

共同購買では、一つの商品について「〇時間以内に購入者が〇人集まったら成立」という方式で販売が行われます。もし目標の人数に到達しなければ値下げは不成立となります。

一般の購入希望者は、すでに共同購入者を募っているグループに参加をする「参団」という方法で購入しますが、SNSフォロワーが多いインフルエンサーや、自分で共同購入者を集められる人は、「開団」という方法で購入グループを立ち上げています。

目標人数以上の購入者が集められれば、その人数に応じて開団した人の割引率は上がり、最大で無料になることもあります。

拼多多の特徴|共同購買のためSNSで拡散される

出典https://review.foundx.jp/entry/pinduoduo-and-the-rise-of-social-e-commerce

ユーザーが共同購買を開始すると、WeChatやQQなどのSNSを通じて積極的に参加者を募るようになります。拼多多では出店者が広告を出さずとも、ユーザーが勝手に宣伝・拡散してくれる仕組みができあがっているのです。

また、上記で説明した通りインフルエンサーなど影響力のあるユーザーが「開団」して購入者を募れば、自動的にそのインフルエンサーのフォロワーである趣味・思考が似通ったユーザーにたちまち拡散されます。

「開団」したアカウントが粗悪品ばかりを共同購入させようとすれば、信頼を失い共同購入者が集まらなくなります。それによって粗悪品は自然淘汰されていくという仕組みまで出来上がっているのです。

拼多多の特徴|ミニプログラムもある

拼多多の成長の背景には、テンセントとの連携が大きく関係しています。

上記で紹介したようなWeChatやQQでの「共同購入」呼びかけの他に、WeChatには拼多多のミニプログラムが組み込まれています。

「WeChatミニプログラム」とは、「WeChat」アプリの内で起動できるインストール不要の軽量アプリです。インストール不要にも関わらず、機能面はアプリに劣りません。

 

ミニプログラムの利用者は年々増加しており、実際に拼多多ではアプリ版よりミニプログラム版を利用しているユーザーの方が多いというデータもあります。

拼多多のユーザー登録方法

WeChatミニプログ内からは、ユーザー登録不要でWeChatユーザーデータをそのまま引き継いで起動・使用することが可能です。

アプリストアでは日本のAppleIDでダウンロードすることが可能です。起動後はWeChatまたはQQアカウントと連動させてログインするか、携帯電話番号で登録可能となっています。

販売者としてユーザー登録する場合はウェブブラウザから「拼多多」を検索し公式サイトにアクセスしてください。

拼多多公式ホームページより引用

「商家入驻」からアカウント登録が可能です。

  1. 中国国内の電話番号入力
  2. SNS認証コードが送られてくるので入力
  3. 画面の指示に従って手続き完了

審査に通れば販売可能なアカウントが開設されます。開設そのものにはコストはかかりません。

拼多多の使い方

使い方は非常にシンプルで、画面上から自分が探したい商品名を検索したり、商品ジャンルから気になる商品を選択することが可能です。

画面下のタブ「分類」ではさらに細かい商品分類を選択することが可能です。

画面真ん中の青い丸で囲った部分は「毎日ログイン特典」です。拼多多では毎日ログインすることで少額ですが実際に買い物で使えるポイントを獲得することができます。

出典https://review.foundx.jp/entry/pinduoduo-and-the-rise-of-social-e-commerce

上の例では、ユーザーは26.6元のポイントを獲得しています。ポイントを使用するには最低30元貯蓄する必要があります。

「毎日ログイン特典」機能は拼多多の直接利益に繋がるわけではありませんが、多くのユーザーが利用しており、サービスへの粘着度の増加を後押ししています。

拼多多を活用して新たな市場を開拓していこう

拼多多はその成長の速さから、今もっとも注目を集めているECです。「共同購買」という販売方式は、広告費を抑えるだけでなく、より広いユーザーに商品を届けることを可能にしました。

現在、日本企業の進出も少しずつ住んできてはいますが、まだまだ未知の可能性を秘めている土壌だといえるでしょう。

特に拼多多がメインターゲットにしている「三級都市」「四級都市」に住むユーザーは、ブランドよりもその「価格」と「品質」を重視しています。つまり、知名度がない商品でも爆発的に売れる可能性を秘めているのです。

PR:中国インフルエンサーやKOLを活用したプロモーションをしませんか?

これまで400社以上の中国インフルエンサーやKOLを活用したプロモーションを支援してきたクロスボーダーネクストのインフルエンサーマーケティングのノウハウやサービス概要資料を無料でプレゼント中。下記よりダウンロードください。

 

また、弊社では中国ライブコマース支援も行っています。

  • 中国ライブコマースにチャレンジしてみたい
  • 中国ライブコマースに取り組んでいるが結果が出てない
  • ライブコマースを始めたいが何から始めればいいかわからない

など課題がありましたら下記より気軽にお問い合わせください。