【快手kuaishou】を徹底解説|ライブコマースやユーザー数、ダウンロード法など最新情報を紹介

  • 中国ではショートムービーアプリ快手が流行っているけどどんなものなんだろう?
  • どんな機能やユーザー数や特徴は?
  • ライブコマースなどは使えるのか?
  • 快手はインバウンド対策や中国マーケティングに活用できるのだろうか?

と快手について色々と調べているあなたの為にこの記事を書いています。

この記事を読むと快手についてたったの10分程度で理解することができます。
ぜひ、最後までお読みください。

快手kuaishouとは?読み方はクゥアィシォウ

出典https://www.clips-web.co.jp/chinablog/2020/03/24/post-3012/

「快手(クゥアィシォウ)」とは、中国で展開されているショートビデオSNSアプリです。

2012年にサービスをスタートし、ユーザー数は2019年に7億人を突破しました

ビデオの投稿、編集、ライブストリーミングサービス等を融合させたSNSとして、中国では大変有名なアプリケーションとなっています。

   

アプリを起動すると、たくさんの動画がジャンル別に表示され、「店探し」や「お笑い」「ペット」など少し変わったジャンルが目を惹きます。

快手は中国版Instagramと言われていますが、トップに表示されている”今ホットな動画”は有名人やインフルエンサーではなく、ほとんどが一般人であり、いわゆる”映え”を意識して作りこまれた投稿よりもより日常を感じられる投稿が人気になっています。

快手kuaishouとTikTok(Douyin)の違いは?

日本ではおなじみのTikTok。中国版「抖音」もショートビデオアプリとして非常に人気で、“北快手,南抖音”という言葉が生まれるほど、中国国内のショートビデオ分野は二極化しています。

では、この二つの違いは何なのでしょうか?

両者が掲げるスローガンからも根底にある価値観の違いが浮かび上がってきます。

快手では、「记录世界记录你(世界を、あなたを記録する)」をスローガンとし、ユーザー同士がありふれた生活を記録し、共有、交流することを目的としているのに対し、

抖音では、「记录美好生活(美しい人生を記録する)」をスローガンとして、主に若者のトレンディな音楽やダンス、パフォーマンスを特殊効果やフィルターを多数活用して美しい日々を記録することを目的としています。

快手では一般人が投稿した共感を呼ぶ動画やリアリティのある動画がバズりやすく、抖音ではインフルエンサーの投稿がバズりやすい傾向にあります。

快手kuaishouの特徴|DAUやユーザー数は?

2020年に入って、快速版を合わせるとそれぞれのDAU(一日あたりのアクティブユーザー数)は抖音が4億、快手は3億をこえました。

コロナウイルスによる在宅時間の増加が利用者の急増につながったと考えられます。

快手kuaishouの特徴|ユーザー層は?

出典:iResearch Consulting

ユーザーの性別、年齢の点で抖音と快手の間で本質的な違いはありませんが、ユーザーの居住層には大きな違いがみられました。

上海、深センなどの第一級都市に居住しているユーザーの割合は抖音で23%ですが、快手では10%です。快手のユーザーの34%が山東省などの第4級都市に居住していますが、抖音では22%でした。

抖音は大都市の若い男女、快手は地方都市の庶民的なユーザーがメインターゲットになっているようです。

 

出典 https://walkthechat.com/ja/why-is-kuaishou-better-than-douyin-for-e-commerce-conversion-social-engagement/

抖音のフォロワーは、KOLなどのプロが発信する高品質コンテンツに惹きつけられる傾向があり、KOLの投稿に対して要求が高くなっています。一方快手では、フォロワーを“老铁” (親しい友人に対する呼び名)と呼び、自らがオフラインで知っているかもしれない誰かによって作成されたコンテンツはユーザーを深く引き付けています。

つまり、抖音は、美しいライフスタイルや高品質な価値観を発信するコンテンツ重視の「メディア」であるのに対し、快手は、共感や親近感を感じやすい人重視の「コミュニティ」といえるでしょう。

快手kuaishouの特徴|素人でもバズりやすい

 

 

こちらは快手ユーザーの、とあるお婆さんのアカウントです。農村に住むお婆さんとその孫、家族や近所の方たちとの日常が面白く切り取られており、566万人ものフォロワーがいます。

 

投稿した動画は1000万再生を超えるものが多く、コメントも毎回1万をこえています。

快手ではこのように普通の日常を切り取った投稿が非常に人気で、素人の動画でもバズりやすい傾向にあります。

2017年時点では、運営がTwitterやInstagramのように公式バッチのようなものを与えてユーザーに優劣をつけることがなく、方向性としてインフルエンサーや有名人を優遇しない運営を心掛けていることが分かります。

 

快手kuaishouの特徴|素人でも収益を上げやすい

2018年に快手のみで収益を得ていた人は1600万人にも上り、この多くが地方や農村在住で、ほとんどが一般人でした。

これは快手のアルゴリズムにより、インフルエンサーが優遇されることなくすべてのユーザーに平等にコンテンツが表示されるようになっていることが大きく関わっています。

快手のトップセラーの多くは、インフルエンサーや有名人ではなく、中小企業や工場のオーナーや農家です。

たとえ動画の質が高くなくとも、快手ユーザーの商品宣伝・販売に対する寛容さが、素人でも参入しやすい土壌を作っています。

また、コミュニティーを重視した快手では「売り手・買い手」の間に親近感があり、広告色の少ない顔の見える相手から信頼を獲得することがECの売り上げにつながっていると言えるでしょう。

 

快手kuaishouのライブコマースは?

中国お笑い芸人や、有名タレントも使用している快手のライブ配信には、Taobaoライブと似たような商品リンクの貼り付け機能があります。また、ライブ配信者に対してプレゼントを送れる機能もあります。

抖音や快手などのショートムービーSNS型のライブコマースでは、配信者自体にファンがいることが特徴です。視聴者は何を買うか、よりも、誰から買うか、を重視しています。

2019年12月から2020年5月にかけて、抖音ライブコマースの取引合計価格は約119億元(3088億円)で、快手では1044億元(2兆2000億円)と、抖音の約10倍となっています。

こちらは快手で果物農家の方が自身の栽培したザクロをライブコマースしている様子です。赤枠の表示は、ちょうど3キロの果物が購入されたことを通知しています。

製品の生産ステップに関連するコンテンツを多く作成し、ユーザーからの信頼を獲得することで、ECの売上に繋げています。

 

KOLのフォロワー数と販売力は必ずしも比例しているわけではなく、7位のKOLは4位の約100倍のフォロワーを持つにも関わらず、ランキングでは下位になっています。

商品とマッチするKOLが良質なコンテンツを発信するという条件がそろった条件では、フォロワー数に関わらず販売につながるということがわかります。

快手kuaishouを中国マーケティングで使うメリット

抖音では高品質の動画が評価される背景がありますが、快手は上記で説明した通り、必ずしも高品質の動画がウケるとは限らないため、簡単に始めることができるでしょう。

明るさの調節やBGMを付けるなど、様々な編集機能がついているので撮影~投稿までの手順がわかりやすく、初心者でも始めやすくなっています。

生産工程や、生産者の顔が見えることがユーザーの信頼を獲得するキーになっているため、動画によるマーケティングでは言語の壁を感じる必要もありません。

また、快手ユーザーは、ブランドの知名度や商品の口コミよりも、自分の信頼するKOLの推薦を信頼する傾向にあります。快手の売り上げトップ商品でも、「ブランド」は重視されておらず、ノーブランドや認知の低い商品でも爆発的に売れていることがあります。

つまり、現状認知が低い商材でも比較的参入しやすいプラットフォームなのです。

快手kuaishouを使った中国マーケティングの事例

昨年10月、テスラが快手への進出を果たし、テスラの専門チャンネルが設置され、9月現在7,315万人ものフォロワーを獲得しています。

ここから試乗予約や価格検索ができるようになったほか、テスラストアや充電スタンドの場所も調べられるようになっています。

こちらのチャンネルには、テスラに乗っている一般の方の動画が多く投稿されており、100万再生を超える動画も数多く見られます。

現在、自動車消費市場が地方都市まで拡大しつつあり、自動車メーカーはブランドイメージを飽和状態気味の一~二級都市からポテンシャルの高い三~四級都市まで広げたいと考えており、快手はこの役目を担うことができます。

ショート動画が自動車マーケティングの一手段になった面白い事例です。

 

快手kuaishouのダウンロード方法

iPhone版

APPstoreで「快手」を検索します。

一番上に表示される「快手」をインストールしてください。

同じアイコンの「Kwai」はグローバル版なので別物です。

 

Android版

中国ではPlayストアに相当するサービスがいくつもありますが、今回は検索エンジン大手の百度が提供する「百度手机助手」での方法を解説します。

①Baiduアプリストアの快手のページを開き「安全下载」をクリック

②警告メッセージが表示されるが「OK」をクリック

③「Baiduアシスタント」をインストール

④その後、快手がダウンロードされます

⑤インストールの許可を求められるので「設定」をクリック

⑥快手がインストールされます

 

まとめ

今回は、中国で人気のショートビデオSNSアプリ、快手を紹介しました。

今年にはいり、コロナウイルスによる在宅時間の増加によりライブコマース市場規模は昨年同時期の8~10倍にもなっています。この期間に獲得した新規ユーザーのうち25%が定着すると仮定し保守的に見積もっても、2020年には35億元(≒525億円)規模となる見込みです。

快手では、日本企業がマーケティングに使用している事例はまだ少ないですが、中国での日本商品の信頼度は絶大であり、信頼度が重視される快手のプラットフォームは、新規参入する土壌として非常にマッチしているといえるでしょう。

 

中国向けSNS運用やプロモーション、KOLやインフルエンサーマーケティングなどの困り事がありましたら気軽にご相談ください。

PR:中国インフルエンサーやKOLを活用したプロモーションをしませんか?

これまで400社以上の中国インフルエンサーやKOLを活用したプロモーションを支援してきたクロスボーダーネクストのインフルエンサーマーケティングのノウハウやサービス概要資料を無料でプレゼント中。下記よりダウンロードください。

 

また、弊社では中国ライブコマース支援も行っています。

  • 中国ライブコマースにチャレンジしてみたい
  • 中国ライブコマースに取り組んでいるが結果が出てない
  • ライブコマースを始めたいが何から始めればいいかわからない

など課題がありましたら下記より気軽にお問い合わせください。