Wechat(微信)ミニプログラム開発と良品誌(LPZine)ミニプログラムをリリースしました

当社は、2017年5月から企業と人をダイレクトにつなぐまったく新しいキュレーション&キャンペーンツール「良品誌」LPZineの提供を開始しています。そしてこの度、よりユーザー体験を高めるために開発した、Wechatミニプログラムをリリースいたしました。また、これによりWechatミニプログラム開発のノウハウが蓄積されましたので、Wechatミニプログラム開発のご相談に乗ることができるようになりました。

PR:WeChatミニプログラム開発の資料を無料でダウンロード

WeChatミニプログラム開発サービスを開始しました。開発事例や詳しい詳細についての資料を無料で配布しています。上記よりダウンロードください。

Wechatミニプログラムとは

一言でいうと、Wechat内のコンテンツを、ダウンロード不要で閲覧利用できるアプリです。友達からシェアされたり、QRコードをスキャンしたり、Wechat内で検索するだけで入手ができます。
スマートフォンアプリの最大のデメリットは、使う時にインストールが必要なことで、また更新や容量管理、そもそもアプリを開く時に起動が重かったりすることです。
それに対し、Wechatが仕掛けるミニプログラム(小程序)というプラットフォームは軽快に、スピーディーに使用できます。また、Webページのようにユーザー体験を制限されることなく操作性も高いのがメリットです。

Wechatミニプログラムについて更に詳しい解説はこちら

良品誌(LPZine)WeChatミニプログラムについて

今回のリリースは、ウェブ版の機能をそのまま移行したほか、さらにいくつかの機能を改善しました。
【改善ポイント】
・Wechatアカウントで簡単にログイン可能
・イベントや文章をWechat内で簡単に友達にシェアができる
・スマートフォン最適化しているため、ユーザーはより簡単に画像のアップロード操作ができる
・オンラインチャット(お問い合わせ)機能を追加
・再ログインが簡単

仕組み

①トップページの右上にシェアと閉じるボタンがある

②一度開いたことがあるミニプログラムは、チャットの上部にアイコンが自動的に表示する

③マイページ機能

④オンラインチャット機能

 

WeChatミニプログラム開発も開始!

この度、良品誌(LPZINE)WECHATミニプログラムを開発したことにより、社内でのミニプログラム開発のノウハウを構築することができました。すでに何社かWeChatミニプログラム開発支援いたしました。ですので、気軽にWeChat開発についてお問い合わせいただければと思います。

近年、中国ではWEBサイトを見るというよりも、WeChatやweibo上で情報収集することが主流になっております。その中でもWeChatは欠かせないツールとなっており、WeChatミニプログラムを活用することで、ユーザーに対してより、スムーズに情報を伝えることができたり、商品を購入しやすくすることができるのがWeChatミニプログラムです。

中国マーケティングに力を入れて行こうと考えられている企業様であれば、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

WeChatミニプログラム開発についてはこちらからお問い合わせください

PR:WeChatミニプログラム開発の資料を無料でダウンロード

WeChatミニプログラム開発サービスを開始しました。開発事例や詳しい詳細についての資料を無料で配布しています。上記よりダウンロードください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − one =