弊社は海外、特に中国本土向けのマーケティングを強みとしています。

中国人消費者の動向を分析・考察し、中国市場において特に重要な打ち手となるSNS・KOL(キーオピニオンリーダー)マーケティングを中心に、長年の経験と最新の中国マーケティングノウハウを熟知した弊社スタッフが御社中国ビジネスの強化をお手伝いたします。

クロスボーダーネクストの中国マーケティング支援

1 中国口コミ情報の収集による貴社のビジネス、ブランドの現状調査と課題の共有

2 Webマーケティングの戦略立案、SNS・SEO・SEM・微博・微信など最適な打ち手の選択とコミュニケーションプランの設計

3 中国人ネィティブスタッフによる中国人ユーザーに刺さるためのクリエイティブ検証

4 実績レポーティング、効果検証

中国におけるメディア環境と情報認知経路


中国市場の動向と御社の現状把握をもとに、戦略立案から戦術の展開まで、最適な中国マーケティングの実現をお手伝いいたします。インバウンド対策、越境・中国本土EC対策など、多数の実績・事例のご紹介いたします。

御社のご要望とご予算に合わせてご提案できますので、まずはお気軽にお問い合せください。


中国マーケティングには最適なSNSチャネル選択とKOLコミュニケーション設計が肝

コミュニケーション、EC、動画 etc 様々な新しいデジタルプラットフォームが生まれ続けている中国市場。各プラットフォームの特長、その上で活躍するKOL・インフルエンサーの定性的な要素を加味し、マーケティングプランを設計することが重要です。

中国において主要なSNSチャネルをご紹介します。

1.新浪微博(Weibo/ウェイボー

新浪微博(WEIBO/ウェイボー)はミニブログや中国版Twitterとも言われます。「微」は「マイクロ」を意味し、「博」は中国語で「ブログ」を意味する「博客」の先頭文字をとっています。中国では、Twitter、Facebook、YouTubeといった海外のソーシャルメディアが政府によって規制されている代わりに、国内企業による類似のサービスが展開されています。代表的な微博は、中国ポータルサイト最大手「新浪(sina.com)」を運営する新浪公司の「新浪微博(weibo.com)」です。特徴としては、ユーザー特性でターゲットを絞り込むことができ、広告効果が高い口コミ拡散型のソーシャルメディアです。最近は、越境ECやインバウンドマーケティングのプロモーションとして日本企業に活用されることが多いです。月間アクティブユーザーは3億人以上いるといわれています。(弊社公式微博

 


中国市場において特に重要な打ち手となるSNS・KOL(キーオピニオンリーダー)マーケティング。長年の経験と最新の中国マーケティングノウハウを熟知した、弊社運営スタッフが御社中国ビジネスの強化をお手伝いしています。話題を最大化するための効果的な手法や事例をご紹介する資料を配布しています。ぜひ、お役立てください。

2.Wechat(微信)

WECHAT(微信)とはスマートフォンで、無料通話やチャットが楽しめるコミュニケーションアプリです。中国IT企業大手のテンセント(Tencent)社が提供するサービスで、中国語では「微信(ウェイシン)」になります。微博と並びに中国では最大人気のSNSになります。Wechatは微博と違って、閉鎖的なコミュニティになります。近年は、Wechatビジネス(中国語では”微商”という)が盛んとなり、信頼関係が強いため、身近な人たちにあらゆる商品を売るというCtoCプラットフォームになりつつあります。さらに、公式アカウントを開設し、”友達申請”してくれる方に直接情報配信やクーポンを配信することができます。最近は、日本企業も公式アカウントを運営するところが増え、インバウンドプロモーションとして活用されています。月間アクティブユーザーは世界最大規模の9億人以上いるといわれています。

3.小紅書(RED)

小紅書(RED)とは中国で最大級の口コミでシェアするECアプリ。インスタグラムに近いインターフェイスをしていることから、中国版インスタグラムとも言われています。
小紅書(RED)は2018年12月において登録ユーザー数は1.2億人を突破。月間のアクティブユーザーは約4,000万人になりました。利用者は18歳~35歳の感度の高い女性ユーザーが最も多く、その年代層向けのスキンケア、メイク、ファッション、子育て用品に大きな関心が高まっています。売り上げの中でも日本のマーケットがトップとなっており、日本の商品に対して関心が高いことがわかります。


中国版インスタ&アマゾンである「RED」で活躍するインフルエンサーを活用し、PRすることが中国では流行っています。REDインフルエンサーを活用したプロモーションの事例や詳細資料を無料で配布しています。下記よりダウンロードください。

 4.淘宝直播(タオバオジーバン)

淘宝(タオバオ)アリババが運営するCtoC型のショッピングモールサイトです。中国版メルカリのようなイメージがタオバオです。近年、中国では動画を生中継しながら、商品を紹介し、販売する方法ライブコマースが急成長しており、タオバオライブコマース「淘宝直播」が最も利用されています。2016年時点でライブコマースの市場規模は、日本円で約5484億円、ユーザー数は3億5000万人を超える規模と言われており(*メディア「BCN+R」より)、中国でのEC展開、販売チャネルには有効な手法の一つといえるでしょう。

 5.TikTOk

TikTok(抖音)とは中国で生まれたショート・ムービーアプリです。ByteDance株式会社がTikTok(抖音)や中国版スマートニュースである「今日頭条(Jinri Toutiao)」を運営しており、中国では非常に有名な企業の内の一つです。TikTok(抖音)は、若者に人気であり、中国では以下のような属性の人々がメインユーザーとなっています。ユーザーの80%が90後(28歳以下)/サービス上で活躍するKOL(インフルエンサー)は95後(~23歳)、00後(~18歳)が主力/男女比=4:6/70%以上が一級都市と二級都市に居住。経済発展した環境。中国の若者をターゲットとするマーケティングには非常に親和性が高い媒体と考えられます。

 6.良品志(lpzine.com

良品志は、当社が開発、運営している自社メディアになります。日本の最新の流行情報やユニークな商品を紹介しています。当メディアは、主に2つの特徴があります。

1.微博とWechatから特定のキーワードでトレンド記事(もしくは投稿)を集約しています。メディア上ではジャンル別にマークしており、日本に関する情報のジャンルはほぼすべて網羅しているので、ユーザーは自分に興味のもつ分野の情報をすぐに辿り着くことができます。

2.”福利社”というコーナーです。こちらでは、当社が厳選した良い商品を抽選という形でユーザーに試用していただき、試用後は口コミを書いていただきます。ほとんどの商品は、日本でも新発売のものになるため、ユーザーにとっては日本と同時に商品をゲットするチャンスになります。一番アクティブユーザーが多いコーナーになります。

良品志は、中国SNS口コミスクロール技術を使って、常に最新の商品口コミ情報を集約し、各社の商品紹介ページに掲載することができます。中国市場開拓、マーケティングに有効活用いただけるツールです。

口コミを1つのページに集約して2次利用

商品の口コミを戦略的に拡散し、中国SNS口コミスクローリングツールで常に最新の口コミを「良品志」に貴社独自のブランドページとして掲載することができます。ソーシャル上で流れていく、自社のブランド・サービスの口コミ情報をまとめ、長期的に活用することが可能できるとともに、企業から発信する商品情報に信頼性と説得力を加え、消費者の購入意欲を高めることができます。

SNS上の口コミ情報を効果的に活用した中国マーケティングをお手伝いすることが弊社クロスボーダーネクストの強みです。


良品志を活用したプロモーションの事例や詳細資料を無料で配布しています。下記よりダウンロードください。

MCN(マルチチャンネルネットワーク)を駆使し、口コミ・話題性を最大化

微博MCN(マルチチャンネルネットワーク)とはあるテーマに特化した領域において、微博Weibo上の人気KOLをまとめて管理する組織のことです。

弊社クロスボーダーネクストは2017年度微博Weibo「海外MCN部門影響力第1位」として認められています。

弊社が運営するMCN

在日本 In Japan

日本ファンのフォロワー3,500万以上をネットワーク

月間総imp数:5

*2019年6月現在

 

Weibo MCNを活用した話題を最大化するための効果的な手法や事例をご紹介する資料を配布しています。ぜひ、お役立てください。

 


中国市場の動向と御社の現状把握をもとに、戦略立案から戦術の展開まで、最適な中国マーケティングの実現をお手伝いいたします。

御社のご要望とご予算に合わせてご提案できますので、まずはお気軽にお問い合せください。