WeChatミニプログラム(微信小程序)とは?

WeChatミニプログラムとは 10憶人が利用するコミュニケーションツールWeChatで、

約7割のユーザーが日常的に利用するミニアプリです。

公共サービス、交通、飲食、旅行、ショッピングなど生活のあらゆるシーンで活用が広がり、

今や中国人の生活に必須のツールのひとつと言えます。

クロスボーダーネクストでは、日系企業様の中国人向けサービスの価値、顧客満足度の向上に、 WeChatミニプログラムを活用したサービス企画~開発(*WeChatPay決済導入も対応可) 利用促進マーケティングまでワンストップな導入サービスを提供しています。

WeChatミニプログラムは何が魅力なのか。

ユーザー側

01 低負荷でリッチな体験:サービス毎にアプリをダウンロードする必要なし!負荷なく、手軽に様々なアプリをWeChatから利用可能

02 使いやすい:WeChatの様々な利用シーンから呼び出せる利便性とアクセス性

ビジネス側

01  サービス提供機会の増加:中国人ユーザーとのタッチポイント、インタラクティブなサービスの提供機会が増加

02  豊富な機能:自由度の高い拡張性。ビジネス・サービス要件にあわせて柔軟な利活用が可能

03  開発期間を大幅な削減:通常のアプリと比較し、開発期間を大幅な削減=コスト削減が可能。

インバウンド対策からECまで。日本の企業向け活用例

Ctripミニプログラム事例:旅前から旅後まで。旅行者のカスタマージャーニー全般をサポート

中国の最大手旅行サービス「Ctrip」では、旅行前の情報リサーチから各種予約まで、日本旅行に必要な全てのオンライン旅行サービスが提供されています。

利用者にとって、旅程中のモーメントで発生する個別の欲求に対して、わざわざ個別アプリをダウンロードする必要がなく、WeChat上のミニプログラムにアクセスするだけで完結できる利便性。この利用者の使い勝手の良さを追求したサービス提供が、WeChatミニプログラムが広く普及・活用される大きな理由です。

訪日中国人に向けて交通・ホテル・飲食・レジャー・ショッピングにおける、接客・予約・決済など、お客様との双方向なサービスを強化したい、対中国マーケティング施策として参考になるサービス・機能が搭載されているミニプログラムの一例です。

中国旅行関連ミニプログラムの活用一覧

情報リサーチから、飲み食い遊びホテル予約。Wechatでミニプログラムを検索し起動するだけで、日本旅行に必要な全てのオンライン旅行サービスが提供されています。

旅マエ・旅ナカ:ホテル予約

レストランやホテルが色々なアプリに切替える事なくボタン1つで予約でき、旅行期間中の「食べる」「泊まる」「遊ぶ」が全部ミニアプリ上で完結。

旅マエ・旅ナカ:観光地の下調べ

旅の攻略、おすすめ旅ルート、観光地プレビュー、プログラム紹介etc、すべてミニプログラム上でまとめて行う事が可能。

旅マエ・旅ナカ:観光地入場チケット予約

観光地の入場チケットが事前予約でき、オンラインで決済可能。オンライン決済で取引が完了するので、言葉がわからないチケット売り場で長蛇の列に並び時間を無駄にする事から解放される。

旅ナカ:ホテル予約・ホテル周辺観光検索

GPS機能を活用し、周辺のホテルやサービスを素早く検索する事ができる。オンラインでの検索・予約からオフライン実店舗への送客までがシームレスに繋がる。

旅ナカ・旅アト:体験共有

旅行を終えた後、第三者の視点から観光スポット・旅プラン・おすすめホテル・グルメ・ショッピング等の口コミをシェアする。旅アトの口コミを通じてユーザーのリアルな感想を知る事ができ、更なるサービス向上と集客マーケティングの参考に生かすことが可能。

自社のWeChatミニプログラムが利用されるためのノウハウ

WeChat内での検索、友達紹介からの利用促進、オフライン店舗でのQRコード読み取りなど、他SNSアカウントとの連携など、ユーザーに向けて様々な利用導線が用意されているWeChatミニプログラムの魅力のひとつ。

貴社ビジネス・サービスの特性から、中国人のカスタマージャーニーをふまえ、
初期段階から利用に繋がる、利用促進施策をふまえた企画設計が重要です。


クロスボーダーネクストでは、開発・設計段階から、ミニプログラムリリース後の利用促進に繋がるプランをご提示しています。

 

中国人ユーザーに向けてのサービス強化、ビジネス課題に、WeChatミニプログラムが活かせる様々な可能性、
活用事例のご紹介をさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。