Cross-Border Next運営のMCNが2017年『微博V影響力』表彰会にて受賞されました!

「微博V影响力峰会2017」(微博V影響力表彰会)が2017年12月5日、北京にて開催されました。

「微博V影响力峰会」は毎年行われる微博の公式イベントです。この大会では、去る一年間、各垂直領域において最も影響力があるインフルエンサーとMCN(マルチチャンネルネットワーク)が表彰されます。当社は、海外MCNトップ10にランクインし、当社のMCNメンバー2名は、海外影響力インフルエンサートップ10にランクインし、合計3つの賞を受賞されました。

大会の様子

当社が受賞した賞杯

微博によると、2017年自媒体(※1)が微博を通して実現した売上総額は3兆521億円となっており、うち226億円はコンテンツ消費によるものです。

ユーザー規模からみると、月次の活発ユーザーは3.76億人で、前年度比7929人増えました。うちスマートフォンユーザーは、92%を占めています。コンテンツ規模からみると、画像、文字と動画は主な表現形式となりますが、中でも動画領域の成長が著しいです。月次動画の配信件数は100万件を超えており、ライブ動画は30万以上実施されています。

今年の5月からMCNを推進して以来、現在計1200個のMCN機構、1.6万個のアカウント、そして53個の垂直領域、ほぼユーザーが興味のある領域全てをカバーしています。

2018年微博は、250万の広告リソースを開放し、各領域のMCNと協力して新たなビジネススタイルを作っていくといいます。さらに30億元(509億円)の資金基金をつくったことで、コンテンツEC、動画、エンターテイメントの3つの方向で良質なMCN機構を支えていくということです。

当社は「海外最も影響力をもつMCNトップ10」として、今後は微博の動きを正確に把握し、より質の高いコンテンツ制作に注力をしていき、企業様の市場認知拡大から販売まで全力でサポートしていきたいと思います。

 

※1 「自媒体」とは、個人メディアのことです。
一般大衆がデジタル技術を通じ、自分の経験したことを文字や音声、画像で他人と分かち合うプラットホーム。ミニブログ、BBS、マイスペースなどがそれにあたる。大衆化と効率性がその特徴で、傍観者から当事者に変身し、「だれでもキャスター」になれることから、自己表現と個性を示す最高の場とされる。(『人民中国』2011年9月号より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =