マルチチャンネルネットワーク(MCN)とは、YouTubeに代表されるような動画配信サービスに対し、動画製作から専属の出演者の選定、著作権の管理、視聴者の開拓からスポンサーの営業など、動画コンテンツに関わる全てを引き受けるネットワーク企業のことを指します。
微博によると、2017年自媒体(※1)が微博を通して実現した売上総額は3兆521億円となっており、うち226億円はコンテンツ消費によるものです。
ユーザー規模からみると、月次の活発ユーザーは3.76億人で、前年度比7929人増えました。うちスマートフォンユーザーは、92%を占めています。コンテンツ規模からみると、画像、文字と動画は主な表現形式となりますが、中でも動画領域の成長が著しいです。月次動画の配信件数は100万件を超えており、ライブ動画は30万以上実施されています。
今年の5月からMCNを推進して以来、現在計1200個のMCN機構、1.6万個のアカウント、そして53個の垂直領域、ほぼユーザーが興味のある領域全てをカバーしています。
2018年微博は、250万の広告リソースを開放し、各領域のMCNと協力して新たなビジネススタイルを作っていくといいます。さらに30億元(509億円)の資金基金をつくったことで、コンテンツEC、動画、エンターテイメントの3つの方向で良質なMCN機構を支えていくということです。

当社は「海外MCN部門影響力第1位」として認められています。
弊社が運営しているMCNのメンバーです。

 

弊社の微博認定MCNでできること

●800万人を超える総フォロワー数を持つ、20名以上の日本情報関連のTOP KOLを管理しており、2億/月を超える閲覧数や動画再生回数が期待できます。

●ターゲット属性とキャンペーン配信内容に合わせて、SNS話題を企画し、動画、写真、記事などのコンテンツ制作が可能。

●広告予算に合わせてKOLを取りまとめて制作、配信を行い、コストパフォーマンスの高いプロモーションが実現

弊社が運営している良品志微博公式アカウント:

https://www.weibo.com/u/6158630769

 

MCNに関するお問い合わせはこちら