海外、特に中国大陸向けのSEO・SEM・微博・微信など、Webマーケティングの戦略立案、実施、レポーティングをご支援できます。
多くの日本企業さまは、中国市場へのブランディングや口コミ情報の収集ができておりません。
私たちは、長年中国マーケティング分野を経験しており、その中でも特に中国SNSマーケティングを得意としています。

中国国内でメインで使われているSNSのご紹介:

1.新浪微博(Weibo

ミニブログや中国版Twitterとも言われます。「微」は「マイクロ」を意味し、「博」は中国語で「ブログ」を意味する「博客」の先頭文字をとっています。中国では、Twitter、Facebook、YouTubeといった海外のソーシャルメディアが政府によって規制されている代わりに、国内企業による類似のサービスが展開されています。代表的な微博は、中国ポータルサイト最大手「新浪(sina.com)」を運営する新浪公司の「新浪微博(weibo.com)」です。特徴としては、ユーザー特性でターゲットを絞り込むことができ、広告効果が高い口コミ拡散型のソーシャルメディアです。最近は、越境ECやインバウンドマーケティングのプロモーションとして日本企業に活用されることが多いです。月間アクティブユーザーは3億人以上いるといわれています。(弊社公式微博

2.Wechat(微信)

スマートフォンで、無料通話やチャットが楽しめるコミュニケーションアプリです。中国IT企業大手のテンセント(Tencent)社が提供するサービスで、中国語では「微信(ウェイシン)」になります。微博と並びに中国では最大人気のSNSになります。Wechatは微博と違って、閉鎖的なコミュニティになります。近年は、Wechatビジネス(中国語では”微商”という)が盛んとなり、信頼関係が強いため、身近な人たちにあらゆる商品を売るというCtoCプラットフォームになりつつあります。さらに、公式アカウントを開設し、”友達申請”してくれる方に直接情報配信やクーポンを配信することができます。最近は、日本企業も公式アカウントを運営するところが増え、インバウンドプロモーションとして活用されています。月間アクティブユーザーは世界最大規模の9億人以上いるといわれています。

3.良品志(lpzine.com

良品志は、当社が開発、運営している自社メディアになります。日本の最新の流行情報やユニークな商品を紹介しています。当メディアは、主に2つの特徴があります。
一つは、微博とWechatから特定のキーワードでトレンド記事(もしくは投稿)を集約しています。メディア上ではジャンル別にマークしており、日本に関する情報のジャンルはほぼすべて網羅しているので、ユーザーは自分に興味のもつ分野の情報をすぐに辿り着くことができます。
もう一つは、”福利社”というコーナーです。こちらでは、当社が厳選した良い商品を抽選という形でユーザーに試用していただき、試用後は口コミを書いていただきます。ほとんどの商品は、日本でも新発売のものになるため、ユーザーにとっては日本と同時に商品をゲットするチャンスになります。今では、一番アクティブユーザーが多いコーナーになります。

良品志は、中国SNS口コミスクロール技術を使って、常に最新の商品口コミ情報を集約できます。日本の企業さまにとっては、中国市場開拓、マーケティングに必要不可欠なツールになります。
当社の抱えているMCN(マルチチャンネルネットワーク)を駆使して、商品の口コミを戦略的に拡散し、中国SNS口コミスクローリングツールで常に最新の口コミを自社サイトに掲載することで、深い中国マーケティングをお手伝いすることが弊社クロスボーダーネクストです。

 

弊社がご提案するプラン

御社のご要望とご予算に合わせてご提案できますので、まずはお気軽にお問い合せください。